WOOD EGG PROJECT

MENU

リアルサーファーが住む西海岸テイストの家/STAND BY HOME「COSTA」

2022.06.24

住まいの手本 | 宮城県S様邸の場合

平屋をアメリカ西海岸のサーファーズテイストにデザインした「COSTA」。ペールグレーのラップサイディングが古き良きアメリカのイメージを高めている。

外に出ることに気負いがいらない、リビング感覚で自然を感じられる暮らし。Sさんの住まいはそんな印象を持たせる。 その理由のひとつが大きな窓と広々としたウッドデッキ、そして天然芝の庭がひと続きになるようなレイアウトだ。 サーフィンが趣味のご主人がボードの手入れをするのは、もっぱらウッドデッキ。 そこにアウトドアチェアを持った奥さまと娘さんが日向ぼっこにやってくると、この空間がさながらアウトドアリビングになる。

「手入れする時間も楽しみたい」と導入した天然芝には、自家製の砂場も!
サーファーのご主人。屋根付きのウッドデッキは、ウェットスーツを干したりギアをお手入れするのにピッタリだ。
西海岸テイストを盛り上げる白フェンスには、サーファーのS様らしいアイキャッチ。

白を基調とした内装とブルーで統一したインテリアの組み合わせが爽やか! 梁現しの吹き抜け天井も相まって、カリフォルニアような開放的な雰囲気を楽しめる空間だ。

ブラインドは外壁とリンクしたペールブルー。 この軽やかなカラーリングのおかげで、ダイニングまわりが海辺のダイナーのような明るい雰囲気に。

玄関を開けるとすぐ目に入るのは、イラストレーター花井祐介さんのスケボーデッキ。 ストリート感あふれるアイテムも、この家と組み合わせればインテリアとしても様になる。

デッキの下にはアウトドアチェアを置いてちょっとしたくつろぎスペースに。 家族が思い思いの場所でゆったり過ごすおおらかな雰囲気だ。

こちらは、お引越し後に家族に加わったネコのこはくちゃん。 好奇心旺盛なこはくちゃんは、玄関脇の柱にしつらえたキャットウォークがお気に入り。

カメラにも興味深々!

「1歳になったばかりとは思えないくらい大きく育ってしまって(笑)」と笑うSさん。 ネコちゃんの体重が重く、カーテンレールの上を歩くとケガをするのでは…との思いから、今後はカーテンレールの上にキャットウォークを造作する予定なのだとか。

個室化したキッチンタイプの間取りは、料理の匂いが部屋に流れるのを防げるほか、生活感を隠す効果も。その分リビングが「ゆったりできる場所」として際立っていた。

住まいのあちこちには娘さんの絵(とっても上手!)が飾られている。 ご夫婦のサーフカルチャー、娘さんの絵と、家族それぞれの好きなものを自然と取り入れる暮らし方は、お家時間が増えた現代において一つのお手本になりそう!

STAND BY HOMEのご紹介

COSTA

「平屋」をアメリカ西海岸のサーファーズハウステイストにデザイン。
キッチンを中心に選べるプランを設けた、家族のカタチに寄り添う平屋です。

URL:https://standbyhome-takakatsu.jp/
家づくりの相談予約