WOOD EGG PROJECT

MENU

花と家族の笑顔が咲く、平屋の家。

石巻市でSTAND BY HOMEの「YAT-BASE(ヤット・ベース)」を建てられたH様ご家族。花屋さんを営むご主人が提案してくれたのは、生花やスワッグ、ドライフラワーなどを馴染ませた住まいでした。

2021.02.19

住まいの手本 | 石巻市 H様邸の場合

H様邸に着いて目に飛び込んできたのが、玄関にセンス良く飾られた季節感のあるスワッグ。庭先にはオリーブの木が育ち、つくり付けの棚ではドライフラワーをつくられている。

取材に伺ったのは12月。クリスマスからお正月にかけて使用できるように設えたそう
生花とはまた違った雰囲気を与えてくれるドライフラワー

部屋に入ると、木質感の強い室内外に散りばめられたやさしいグリーンが、忙しい毎日を癒してくれるのだそう。キッチンレールに吊り下げられた観葉植物は、すぐにでも真似をしたい素敵な暮らしのサンプルだ。

吊り下げられたグリーンが空間を立体的に癒してくれる

H 様夫婦が気に入っているのは、リビングダイニングから大きな窓越しに見える景色だと言う。田植えの季節には一面が水鏡のように景色を映し、夏には空に大輪の花火が咲くのだとか。

天井の高いLDKにある大窓が四季の景色を切り取る

この家により親しみを持てたきっかけは、リビングの無垢床を塗装したことなのだとか。子どもの付けた傷も思い出のひとつ。愛情をかけて手入れすると期待以上に輝く無垢材の質感。すっかりお気に入りになったLDKの大空間には、自然と家族が集まるという。

生活の印が、無垢床の「味」になりオンリーワンの住まいになる

ウッドデッキは子どもにとっても絶好の遊び場に

室内外がグリーンに囲まれ花が咲き、それ以上の家族の笑顔が咲くおおらかな暮らし。都心部では味わえない、ぜいたくな住まいがここにはある。

STAND BY HOMEのご紹介

YAT-BASE

大地の近くで自然に寄り添って暮らせるベーシックな平屋「YAT-BASE」。低く抑えた屋根と、どっしりと重厚感のある落ち着いた外観。廊下を取り除き、おおらかに広がる間取りが、暮らす人々の「好き」を包み込みます。

こちらの「YAT-BASE」はウッドエッグガーデン仙台でもご覧いただけます。

URL:http://standbyhome.jp/
家づくりの相談予約