WOOD EGG PROJECT

MENU

お知らせ

入荷情報

【WE STORE】葛西国太郎「HANIの取り扱いを開始しました

2021.01.18

陶芸作家、葛西国太郎さんが手掛ける「HANI」シリーズより、穏やかな表情の白マットの豆皿と、食卓に色を添える色とりどりの豆皿をご用意しました。直径約9cmの豆皿で描く豊かな個性が食卓を彩ります。

一つひとつ丁寧につくられた豆皿たちは、おかずをのせる小皿としてはもちろん、来客時にお茶菓子をふるまう時などにも最適。お醤油皿に使ったり、アクセサリーを置いてもかわいいかもしれません。

今回は、4種(MUM・ANEMONE・HANAMIZUKI・ROSETTE)の白マット豆皿と、2種(POPPY・MUM)の色絵豆皿を黄・紫・緑・ピンクの各4色をご用意いたしました。

ぜひご来店の上、お手に取ってご覧ください。

葛西国太郎 豆皿(色絵・白マット)

サイズ:φ約9cm×H約2cm
重さ:約80g
種類:[色絵 POPPY] 黄・紫・ピンク・緑、[色絵 MUM] 黄・紫・ピンク・緑、[白マット] MUM・ANEMONE・HANAMIZUKI・ROSETTE
価格:1,980円(税込)

葛西国太郎

1977年 北海道生まれ。金沢美術工芸大学デザイン科卒業後、京都府立陶工高等技術専門校を経て、2009年より石川県の九谷青窯にて作陶。2016年より京都にて独立し、新しいブランド「HANI(ハニ)」を立ち上げました。瓦や陶器、埴輪などをつくるときに使われる土「埴(はに)」がブランド名の由来で、1つの土から食事が楽しくなるようなうつわを作陶し続けています。

URL:https://www.instagram.com/kasai_kunitaro/

家づくりの相談予約