WOOD EGG PROJECT

MENU

【釜定の洋鍋】あつあつをそのまま食卓へ、南部鉄器のある暮らし

冬の夜は、あたたかいものを囲んでゆったりすごしたいもの。今回ご紹介するのは、冬の食卓をおいしく、スタイリッシュに彩る南部鉄器のかわいい洋鍋です。

2020.12.25

道具選びで冬の食卓をもっと愉しく

寒さも厳しくなり、おうちでのおこもり時間が楽しくなるこの季節。
あたたかな料理を囲んで、家族やお友達といつもよりゆっくりと食事を楽しむというのもこの時期の過ごし方のひとつです。

今回ご紹介するのは、そんな冬の食卓をもっと豊かにしてくれる南部鉄器の鉄なべ。この時期定番のなべ物からちょっと気合を入れた煮込み料理まで。もっとおいしく、あたたかく楽しむための強い味方です。

熱伝導がよく全体にむらなく熱が回るので、煮込み料理におすすめ

近年、あえて鉄のフライパンやおなべを使う方が増えてきていますが、そんな皆さんが口をそろえて言うのが「ふしぎと料理がおいしくなる!」ということ。
鉄製の調理器具は熱伝導率にすぐれているので、火の通りが良いのが最大の特徴。全体を均一に温めてくれるので、食材の中心まで柔らかく仕上げてくれます。
また、料理に鉄分が増すため、栄養価はもちろん味に深みが出るというのもの嬉しいポイント。「鉄なべ=おいしい」の秘密はそんなところにあるんです。

食卓に運んでからもしばらくアツアツを楽しめるのも鉄製のお鍋ならでは

また、鉄なべのもうひとつの特徴が「冷めにくい」という点。
台所から鉄なべごとサーブすれば、食事の間ずっとあたたか。ゆったりと食事を楽しみたい冬の夜にピッタリな「食器」としても活躍してくれるはず。

取手はスライドで取り外し可能。食卓で外せばあっという間にお皿に早変わり

釜定の南部鉄器がすぐれているのは、調理道具としてだけではなく、食卓に並んだ時に抜群の存在感を感じさせるデザイン性。余計な装飾を省きながらも美しいフォルムがサマになるミニマルな美しさは、フィンランド在住経験もある三代目・宮伸穂さんによるものです。

陶器やガラスなど、お気に入りの食器が並ぶ食卓に、ずっしりとした存在感のある南部鉄器。それだけで家族の食卓がキリッと引き締まる気がしませんか?

商品紹介

釜定 洋鍋(中)

サイズ:外寸 20.5 × 19.0 × H 10.5cm、底直径 : 約15.5cm
材質:鉄
価格:12,100円(税込)

家づくりの相談予約