WOOD EGG PROJECT

【自然から作ったシリーズ】玄関に並ぶ靴から見える、素敵なくらし

革靴も人の肌も、手間暇かけるとその愛情に応えてくれるはず。

2020.10.05

シューケアのすすめ

土間のある広い玄関。お気に入りの自転車を置いたり、植物をたっぷりと置いて庭のように使ったり、来客を迎えるスペースにしたり。土間は、ライフスタイルによってさまざまな顔を見せる人気の空間です。そんな場所で、大切な一足をお手入れしてみてはいかがでしょうか。

シューケアというと、男性の革靴のお手入れを思い浮かべる人も多いかもしれません。でも、その大切さは女性のほうが分かりやすいはず。
革靴のメンテナンスはスキンケアと似ています。肌と同じく革靴にとっても乾燥は大敵で、シワができやすくなるなんていう共通項も!クレンジングするように汚れを落とし、靴肌に栄養を与えて保湿。最後はキレイにメイクアップします。革靴もお肌も、きちんとした手入れが美しく健康な状態を保つんです。

移動できる台を使うと、玄関が煩雑になりません

そうなると気になるのはケア用品。私たちがセレクトしたのは、ライオン靴クリーム本舗の「自然から作った革クリーム」と「自然から作った革オイル」です。東京都墨田区にある日本最古の靴クリーム会社が、蜜蝋やエゾシカの脂をベースにヒノキやジンジャー、レモンなどの香りを加えて天然由来の成分だけでつくったサスティナブルな逸品。
革にも環境にもやさしいから、安心して指で直接塗り込むことができます。人の手で温めながらお手入れすると、栄養分が浸透しやすくなると言われているんですよ。

直接指でケアすると、お気に入りの靴がより愛おしく

お気に入りの一足だからこそ、たくさん履いて、大切にケアして、永く長く付き合いたいですよね。足元は、その人の「佇まい」が現れると言うように、玄関に並ぶピカピカの靴には素敵なくらしが現れるはず。今週末にでも、革靴を愛でる時間をつくってみませんか?

商品紹介

自然から作った革クリーム/自然から作った革オイル

NET:40g/50㎖
成分:カルナバワックス、モンタンワックス、ミツロウ、シアバター、エゾジカ脂、テレピン油、香料/ミツロウ、シアバター、ラノリン、ワセリン、エゾジカ脂、香料
価格:1,320円(税込)/1,320円(税込)

家づくりの相談予約