WOOD EGG PROJECT

MENU

【森のはちみつ】料理研究家 鈴木茜

ハチミツといえば、ヨーグルトにかける?パンケーキにかける?など使い方のバリエーションに悩む方も多いのではないでしょうか?

今回は「森のはちみつ」を使ったお食事レシピを料理研究家の鈴木茜さんにお伺いしてきました。
お肉や野菜と組み合わせた親しみやすいハチミツレシピをぜひご自宅でも試してみてくださいね。

2021.08.20

今回レシピを考案いただいたのは…

鈴木茜さん(cookinglabo)

料理研究家・管理栄養士
1980年生まれ/宮城県大崎市出身
宮城学院女子大学にて栄養学を勉強後、調理師専門学校にて製菓・製パンを学ぶ
2008年より少人数制の料理教室cookinglaboを主宰
TVやタウン誌・広告でのレシピ掲載、料理スタイリストとして活躍中

URL:https://cookinglabo.net/
鈴木茜さん

今回お料理に使用させていただいた森のはちみつの「初夏」は、さわやかな味わいが特徴ですので、お肉をさっぱり食べられる夏にぴったりなレシピを考えました。サイドメニューとして、見た目にも涼やかなハチミツを使ったマリネもどうぞ。

Recipe1:森のはちみつグリルチキン

食欲がわく照り焼き風の味付けにはナンプラーの隠し味も。ナンプラーがない場合は醤油でもOK
材料(4人分)

■ 鶏の手羽先…8本
■ 塩・コショウ…少々
■ オリーブオイル…適宜
■ タレ (森のハチミツ「初夏」大さじ2、ナンプラー大さじ1、醤油大さじ1、みりん大さじ1)
■ オリーブオイル…大さじ1
■ レモン…1個
■ サラダ用野菜…適宜

つくり方

(1) 鶏の手羽先は、包丁で切り込みを入れ塩・コショウをします(フォークで3~4か所を穴を空けても可)

切り込みを入れることで味がしみこみやすく、食べるときに骨から外れやすくなります

(2) フライパンにオリーブオイルを熱したところに皮を下にして並べて焼いていきます。焼き色がついたら裏返しましょう。

焼き目をつける際は動かさないのがポイント。この後オーブンで焼くので、焼き目をつける程度で大丈夫です

(3) オーブンを180度に熱し、オーブンシートを敷いた天板に(1)を並べます。タレの半量を刷毛で塗って10分ほど焼きます。
10分後、一度オーブンから出して残りのタレを二度塗り。さらに10分ほど焼いていきます。

タレは2回に分けてしみこませながら焼くと、焦げにくく皮がパリッと焼けます

(4) サラダ用野菜と一緒に盛り付けて、お好みでレモンを絞って完成。盛り付けの際に高さを出すと見栄えがしますよ。

Recipe2:プチトマトの森のはちみつレモンマリネ

副菜としてはもちろん、ワインに合うおつまみとしても活躍しそう
材料(4人分)

■ プチトマト…300g
■ マリネ液(森のハチミツ「初夏」大さじ2、レモン汁大さじ2、コアントロー小さじ1)
■ ミント…適宜

つくり方

(1) プチトマトは皮に十字の切り込みを入れて湯通しして水にとり、皮をむきます。

湯むきすることで味がしみ込みやすく。時間がないときは半分に切るだけでも◎

(2) マリネ液を合わせて(1)と合わせ、冷蔵庫で1時間以上冷やします。

マリネ液のコアントローがない場合は、ブランデーなどに変えても良い

(3) 盛り付け時にミントなどのハーブを添えて、完成です。

今回のレシピで使用したハチミツ

森のはちみつ「初夏」

ニセアカシアとえごのきのハチミツ「初夏」は、かすかな花の香りとクセのない甘みが特徴です。

おすすめの楽しみ方
・パン
・ヨーグルト
・フルーツ
・クリームチーズ
・レモン漬け
・ドレッシング
・お料理

家づくりの相談予約