WOOD EGG PROJECT

MENU
ものづくり

高勝の家に住むということ

私たち高勝の家は、木の特性を生かし、住む人の暮らしに寄り添った家づくりをしています。つまり、木と暮らしをデザインする会社です。

こちらで紹介するのは、私たちの「木をデザイン」と「暮らしをデザイン」がつまった商品ラインナップ。自由設計の家に加え、私たちのコンセプトを形にしたコンセプトハウスもご用意しました。それは規格住宅ではなく「企画住宅」。あなたの家づくりがきっと見つかります。

2021.10.01
ものづくり

宮城に住むということ

季節によって場所を移動するモンゴルの遊牧民は、移動式の住居に住みました。長く続く冬の寒さが特徴のノルウェーでは、屋根の上に芝や木を植えるあたたかな家があるそうです。

それでは宮城に住むということは?高勝の家がご提供するのは、宮城の気候風土に寄り添った家づくり。長年つちかった知識と技術で導き出した仕様です。

2021.09.30
ものづくり

木の家に住むということ

私たち「高勝の家」が使用する杉材は、メイド・イン・ミヤギ。宮城の森で育った木をふんだんに使って家づくりをし続けています。日本に建っている住宅のうち、木の家の割合は60%近く。そして、2019年に新築された一戸建てのうち約90%を木造住宅が占めています。

多くの人たちに愛されている木造住宅。構造や手軽さだけで90%の人たちに選ばれているとは到底思えません。木の家に住むメリットは、どこにあるのでしょうか?

2021.09.30
ものづくり

【森のはちみつ】山口将吾・梢夫妻

「The history of honey is the history of mankind. (ハチミツの歴史は人類の歴史)」ということわざがイギリスにあるほど、古くから人類と密接な関わりがあるハチミツ。その歴史は1万年以上とも言われています。

甘く、美味しく、栄養価が高い。さらに保存食になるという奇跡の食材・ハチミツ。今回、仙台市内でハチミツを生産されている「森のはちみつ」の山口将吾・梢さんご夫妻にお話しを伺いました。

2021.09.03
ものづくり

【森のはちみつ】料理研究家 鈴木茜

ハチミツといえば、ヨーグルトにかける?パンケーキにかける?など使い方のバリエーションに悩む方も多いのではないでしょうか?

今回は「森のはちみつ」を使ったお食事レシピを料理研究家の鈴木茜さんにお伺いしてきました。
お肉や野菜と組み合わせた親しみやすいハチミツレシピをぜひご自宅でも試してみてくださいね。

2021.08.20
ものづくり

【森のはちみつ】Beekeeper 山口将吾

自然豊かな秋保で生まれる「森のはちみつ」。花の名前が冠された豊かなハチミツたちは、その風味も味わいもバリエーション豊か。
この味を生み出す山口さんは商品の素材ともいえる「養蜂」からハチミツづくりに携わっておられました。

2021.08.06
ものづくり

【おいしいものづくり】日和ベーカリー

「おいしいものづくり」をご紹介したいー。
そんな思いから、ウッドエッグガーデン仙台では3月13日(土)14日(日)に「小さな春のパンマルシェ」を開催します。
このイベントに共感いただき、参加していただくパン店は、2日間で10店舗。
今回は、仙台市泉区の住宅街のかわいらしいお店「日和ベーカリー」さんでお話を聞いてきました

2021.03.11
ものづくり

【おいしいものづくり】シャルメ ドゥ ブーランジェリー

「おいしいものづくり」をご紹介したいー。
そんな思いから、ウッドエッグガーデン仙台では3月13日(土)14日(日)に「小さな春のパンマルシェ」を開催します。
このイベントに共感いただき、参加していただくパン店は、2日間で10店舗。
今回は、ウッドエッグガーデンのご近所さん、「シャルメ ドゥ ブーランジェリー」さんにお会いしてきました。

2021.03.11
ものづくり

【おいしいものづくり】HEY

「おいしいものづくり」をご紹介したいー。
そんな思いから、ウッドエッグガーデン仙台では3月13日(土)14日(日)に「小さな春のパンマルシェ」を開催します。
このイベントに共感いただき、参加していただくパン店は、2日間で10店舗。
今回は、仙台市青葉区の行列店。「HEY」さんにお邪魔して、おいしいものづくりのお話を聞いてきました。

2021.03.09
家づくりの相談予約