WOOD EGG PROJECT

MENU

【おいしいものづくり】BRING

「おいしいものづくり」をご紹介したいー。
そんな思いから、ウッドエッグガーデン仙台では3月13日(土)14日(日)に「小さな春のパンマルシェ」を開催します。
このイベントに共感いただき、参加していただくパン店は、2日間で10店舗。
今回は、蔵王町にて2020年にオープンした「BRING」さんにお話を伺ってきました。

2021.03.09
今回お話を聞いたのは、左からパン職人のクラウスさん、店長の瀬上さん、取締役の菅原さん

「蔵王」のおいしさ、魅力の発信基地を作りたい

菅原さん

BRINGを始めたのは、私が営む不動産会社がこの土地を取得したのがきっかけ。この場所を使って、遠刈田温泉に観光に来た方が気軽に立ち寄れる場づくりをしたい、散策が楽しいまちづくりの一助になりたいとの思いでオープンしました。

立ち寄りスポットを作るのであれば、せっかくですから地元の魅力を知るきっかけになってほしいですよね。蔵王は乳製品がおいしい地域ですから、パンはその魅力を伝えるのにうってつけでした。時を同じくしてパン職人の方との出会いもあり、土地と人とのご縁が重なったことでこのお店が出来上がったんです。

シンプル&ナチュラルなパンで、蔵王素材のおいしさそのものを楽しんでほしい、と菅野さん
瀬上さん

蔵王って、乳製品をはじめ地場のおいしいものに本当に恵まれているんです。うちのパンの強みは、そんな食材を四季折々の一番いい鮮度で使用できるということ。
例えば卵なんかは朝採りのものをすぐ使えちゃう。変わった食材を使うわけではないけど、とっておきのタイミングで作られたものを食べるのはある意味すごく贅沢だと思うんです。それを提案できるのは、地場にお店をかまえたからこそですね。

より遠くへ、より近くへおいしさを届けるために

菅原さん

お店をオープンして1年経ちましたが、これからチャレンジしたいことはまだまだあります。
メニュー開発もその一つ。蔵王のおいしい食材を広めるために、今後は関東のイベントなどにも参加していくので、そのためにもこのエリアならではの看板商品を増やしていきたいんです。
近日発売予定の「ヨーグルト食パン」もその一つ。蔵王のヨーグルトを使った食パンなのですが、少し酸味と風味が残る食パンはそのまま食べてもおいしいくらい。
このパンは、春の小さなパンマルシェでも販売しますので是非試していただきたいです。

ドイツ出身のクラウスさん。パン作りのほか、和菓子職人の経歴もあるのだとか!

それと合わせて、地元の方にもいろいろな味をご提案したい。
今パン作りをしてもらっているクラウスはドイツ出身。彼が食べて育ってきた味を地元の方にも楽しんでほしいなと思っています。
例えばドイツの名物「ブレッツェル」など、食べてみたいけどどこで売ってるかわからない、そんなパンを通して、新しい食体験を宮城の方々に提供できると最高ですね。

撮影時はちょうど次の日から販売開始する「ブレッツェル」の仕込み中でした

あとがき

取材を通して感じたのは、皆さんの持つ蔵王食材への自信、そしてそれを広めたいという熱い思いでした。そのために工夫とチャレンジを重ねていらっしゃるからこそ、いつでも新鮮な味とラインナップが楽しめるお店ができあがったのでしょう。帰宅後にBRINGのパンを食べたとき、そのしっとりとした味わいからも、その素材へのこだわりを思い出しました。

ショップ情報

BRING

住所/刈田郡蔵王町遠刈田温泉仲町31−1
TEL/0224-26-9690
営業時間/10:00~17:00
定休日/水曜日

イベント情報

春の小さなパンマルシェ

ウッドエッグガーデン仙台では、3月13日(土)、14日(日)に、ふるさとのおいしいものづくりをご紹介&販売するイベント「春の小さなパンマルシェ」を開催いたします。
宮城県内を中心に、おとなりの山形県からもおいしいパンが届く予定。同時開催でお庭サイズの「おうちアウトドア」を体験できる催しも!

今回ご紹介したお店の出店情報やイベント詳細は、下記リンクよりご確認ください。

URL:https://woodegg.jp/news/569/
家づくりの相談予約